テクノロジー

Battery systems

バッテリーは複雑なシステムです。充電式電池の性能を最大限に引き出すには、電池の各構成部材とその相互作用についての理解が欠かせません。負極材料、導電性添加剤、電解質およびバインダーの組み合わせの最適化が求められます。

 

“ネクシオンは、カーボン、電解質、バインダーの業界トップ企業様と共に産業に貢献出来る事を大変光栄に存じます。”
Dr Scott Brown, CEO

Lithium Ion: The Battery Technology of Choice

リチウムイオン2次電池は様々な用途に使用されています。

  • 高エネルギー密度(軽量、低容積)
  • 低自己放電率
  • 確立した低コスト製造技術
  • 多彩な電池フォーマットへの対応可

リチウムイオン電池の性能を超える電池技術は未だ確立していません。

電子機器は進化し続けており、リチウムイオン電池の性能向上が電子機器の高性能化の重要な鍵となります。

Lithium Ion: The Anode and the Cathode

セル内のリチウムイオンは、充電時は正極から負極へ、放電時は負極から正極へと移動します。

エネルギー密度の向上には正極材がより多くのリチウムを含有し、負極側もより多くのリチウムを取り込む必要があります。

ネクシオンは高性能負極材の開発を行っています。

Next Generation Lithium Ion: Silicon Anodes

既存のリチウムイオン電池は黒鉛を負極に使用してます。このタイプの電池を搭載したスマートフォンは約2時間の映画が視聴可能な量のエネルギーを備えています。

黒鉛をシリコンに入れ替える事で機器使用可能時間は飛躍的に延びます。しかし現状のシリコン材負極技術は充電時に膨張し電池を破壊する恐れがあるため、現在全てのリチウムイオン電池にシリコン材負極が使用されるに至っていません。

ネクシオンはシリコン負極材の研究開発を行っています。

  • シリコンの特徴である高エネルギー密度特性を生かす
  • シリコン膨張を抑える材料設計
  • 既存の電池製造設備にて使用可能
  • 既存の黒鉛負極と同等の特性 (レート特性、温度特性など)

を特徴に持つ材料の開発を進めています。

Nexeon technology overview

ネクシオンは電池用途向け“engineered”シリコン材技術のリーダーです。高エネルギー密度を持ちサイクル特性に優れた材料を数々見出してきました。

ネクシオンのリチウムイオン電池負極技術は、既存の負極材料である黒鉛とシリコンの混合使用、または黒鉛をシリコンに入れ替えての使用が可能です。リチウムイオン電池を使用した電子機器や電動車両の性能向上に貢献します。

ネクシオンのシリコン材は既存電池のエネルギー密度の高容量化に貢献します。電池製造工程で使用が可能で、既存のポリマーバインダー・集電体と合わせて使用できます。ネクシオンは真の“Drop-In”方式をご提供いたします。

Nexeon materials

ネクシオンは2タイプのシリコン材料を開発しています。

NSP-1 

  • ハイブリット負極またはシリコン低含量用途(推奨値10wt.%未満)
  • 既存の黒鉛負極活物質と組み合わせて使用しセル容量向上
  • 負極容量400 – 450mAh/g

NSP-2 

  • シリコン高含量用途向け (上限80 wt.%)
  • 負極のエネルギー密度が飛躍的に向上
  • 多孔質粒子と負極デザイン最適化の組み合わせてシリコンの膨張を抑制

Contact us to discuss your requirements.

Patents

ネクシオンはシリコン材料、電解質、バインダー、シリコン材料の製造、電極作製プロセスおよび設備を含む総合的で強い特許ポートフォリオを構築しています。ライセンスの問い合わせを受け付けています。

イギリス本社

Email:
Tel: +44 (0)1235 436320

136 Eastern Avenue
Milton Park
Abingdon
Oxfordshire
OX14 4SB
United Kingdom

日本本社

Email:
Tel: +81 (0)45 670 9220

神奈川県横浜市緑区白山1-18-2
ジャーマンインダストリーパーク4階